エステ nikki: ★相変わらず、バカ丸出しでんなー、「依存症」はん。

nikki

nikki

日曜日, 4月 16, 2006

★相変わらず、バカ丸出しでんなー、「依存症」はん。

■ただいま、ブログの移転中です。しばらくお待ちくださいね。
●移転先はコチラです。(↓↓↓)●


ココをクリックすると、新しい「マチコの日記」へ

飛びまーす。よろしくね。今度はトラック・バック

もバンバン送るわね。期待しないで遊びに来てねー。








今日は、久しぶりに自宅でのんびり出来たので、いろんなブログを見て回っている。巡回中というわけだが、小沢一郎の登場で、あせりまくっているのは小泉自民党だけかと思っていたら、そうではなく、頭は悪いが、いつも元気だけが自慢の保守ブロガーの皆さんも同様のようだ。すっかり興奮して小沢批判に夢中になっている。

あたしは、「バカかこいつらー」と、お得意の「つぶやきしろー」ごっこをしながら、愛犬ワンといちゃつきながら、パソコンをいじっているところなのだ。で、やっぱりアタシのお気に入りは、「依存症の独り言」のバカっぷり。笑いをこらえつつ、読んだわよ。「小沢一郎を斬る」あたりから、頭に血が回らなくなったみたいで、パソコンの前で、震える手を握り締めながら、のたうちまわっている様が目に浮かぶわよ。

今頃、小沢一郎の批判や悪口言ったってつまんないわよ。ぜんぶ、パクリだもの。オリジナリティーてもんが、ぜんぜんないわよ。こういうときは、無視するのがオリジナリティーてもんよ。あるいは、「誉め殺し」とかさー。

「依存症」さんは、なにがなんでも安倍シンゾー支持者らしいが、なんか、くさくない? そんなに早々と正体をばらさないでよね。あたしの「喧嘩を売る」という楽しみが無くなるじゃないのよ。

安倍さんや安倍支持の皆さんは「国益」とか「国家観」とかという言葉がお好きなようだけど、安倍さんのどこに「国益」や「国家観」があるんざんしょうねー。杉村タイゾー君レベルの頭で、「国益」や「国家観」を語られてもねー。

「依存症」はんは、「外交や靖国参拝問題を国内の政局に利用する。これは、できれば避けるべきである。」などとボケたことを書いているが、外交や靖国参拝問題を国内の政局に利用しているのは、どこのドイツだよ。小泉と安倍だろうが…。

小泉・安倍グループは、政治危機に直面すると外交問題を持ち出す…。これって永田町のカラスでも知っている常識だわよね。近いうちに、小泉と安倍が、三回目の突撃訪朝をして、めぐみチャンやヘギョンちゃんを連れて凱旋帰国したりして…。

二度あることは三度あるというから、可能性はなくわないわよね。山崎タフマンや平沢スケベーさんあたりが、熱心に売国的な根回しをしているらしいよ。うまくいくといいわね。(笑)

それにしても「依存症」のブログの書き込みって長いわね。寸鉄、人を刺す…ような文章が書けないのかねー。長けりゃー、いいってもんじゃないわよ。出すときはさっさと出しなよ。話のポイント、物事の本質のことだけどね。(笑) 

いずれにしろ、バカの長話って醜悪だわよね。それに聞きほれているバカどもって、もっと気持ちが悪いけどね。

この文章は「依存症」さんのブログにトラックバックしておくけど、いつでも消してもいいわよ。どうせ、肝っ玉の小さい、気弱な小心者なんでしょう…。wwwwwwwwwww

===========以下引用=========
メディアも、このところ、次期首相候補は安倍氏が人気ダントツとしながらも、福田氏の人気が急浮上していると報じている。
中には、民主党代表に小沢氏が就任したのを受けて、自民党の次期総裁も、世代交代よりも安定志向が強まり、福田氏を推す声が高まる可能性がある、などという提灯記事を書く新聞もある。
外交や靖国参拝問題を国内の政局に利用する。これは、できれば避けるべきである。が、権力闘争は何でもあり。勝てば官軍である。外交や靖国が争点になるのも致し方ない。しかし、国益を考えない政治家だけは絶対に許してはならない。国よりも個利個略、派利派略を優先する政治家を断固弾劾する!!!
こうなったら、意地でも安倍晋三だ!!!
===========以上引用=========




★★というわけで、早速、「人気ブログ
ランキング」に登録しましたので、ラン
キングアップにご協力くださいね。★★

    (↓↓↓)
★★人気blogランキング★★

0 Comments:

コメントを投稿

Links to this post:

リンクを作成

<< Home