エステ nikki: 敷島の  大和心を  人問はば  朝日に匂ふ  山桜花

nikki

nikki

月曜日, 3月 27, 2006

敷島の  大和心を  人問はば  朝日に匂ふ  山桜花

ここを押してね→人気blogランキング

       我が家の桜も、今朝、すでに満開です。(↑)


     敷島の 大和心を  人問はば  朝日に匂ふ  山桜花  
                                by 本居宣長

例年よりちょっと早いようだけど、東京の下町にも桜の季節がやってきたわね。上野、谷中、飛鳥山、隅田川河畔と桜の名所は多いけど、アタシのひいきは、谷中墓地だわね。墓地の真ん中を走る一本の道を、夕暮れから深夜にかけて、一人でライトアップした桜の花を見上げながら、歩くのなんて最高だわよ、ちょっと不気味だけど。今夜あたり、行ってみようかなと思う今日、この頃なのよ。さーて、焼酎でも抱えて行ってみるか。ちと寒いかもしれないけど、墓地だし、ちょうどいいかな。冷え冷えとして…。

ところで、昨夜の「8ちゃんねる」のニュース娯楽番組って、かなり怪しいよね。日曜日は報道番組がないから仕方なく見るんだけど、司会の太田光はどうにかならないかね。人気があると思っているんだろうけど、はっきり言って勘違いしているわよ。馬鹿だって事を忘れているわよ。今は、馬鹿を通り越して、毀れかけているんじゃないの。

ワールド・ベスボール・クラシックで奇跡的に優勝した「王ジャパン」について話していたけど、太田光にとつては、「王が野球のすべて…」なんだってさ。「俺たち世代にとっては、王が、王が、王が…」ってリキんでばかりで話が進まないから、こっちは、ウンコもらしそうになつたわよ。芸人だったら芸人らしく、もつと話に面白いオチをつけろよな。つまんねーんだよ。お前のマジ話は…。

こいつは、サッカーが優勝でもしたら、きっと言うよね。「俺たち世代にとって、ジーコはサッカーの神様だけじゃなくて、まさに神様そのものなんだよなー」って。いいから、何でもほざいていろ、この埼玉の阿呆が。人気があると思って調子こいているけど、オメーのギャグは、最近、マジくさくなってヤバイよ。病院でも行って頭の検査でもしてこいよ。なんてジョーダンズ。

昨夜は、『国家の品格』でベストセラー街道驀進中の藤原先生がビデオで出ていたけど、橋下徹とかいう、あの阿呆弁護士がまたまたトンデモ発言していたわね。この『国家の品格』を買っているのは負け組みで、この本を読んで自分たちの傷を癒しているんだってさ。こいつ、完全に小泉官邸の「亡国のイー島」の手先だわね。こういうなにげに、物欲しげな貧民根性丸出しの成金男って、やだねーー。テメーは、いつから芸者になったのか、って言うの。「橋下」って言う名前からして、こいつは育ちが卑しそうだわね。大きい声では言いにくいから言うけど、○日か、○落出身じゃないのかね。

いずれにしろ、こういう氏素性の卑しい、下品な男を、安直にニュース番組なんかに使うフジ・テレビもどうしようもないわね。それとも、番組そのものが、亡国のイージマンに買収されているのかな。
最後まで読んでくれてありがとう。ついでに、ここも押してね→人気blogランキング

0 Comments:

コメントを投稿

Links to this post:

リンクを作成

<< Home