エステ nikki: ■この方、もう本当にどうしようもない…わな。この人↓

nikki

nikki

月曜日, 3月 20, 2006

■この方、もう本当にどうしようもない…わな。この人↓

クリックしてね。→人気blogランキング


■この方、もう本当にどうしようもない…わな。この人…→(「依存症の独り言」?)。
だって、二階は、小泉のパシリとして中国に行ったのでしょう。二階を批判することは小泉を批判することなんだけど。わかってないよね、この人。             ↓


売国:二階経済産業相
この方、もう本当にどうしようもない。


二階経済産業相は19日、フジテレビの報道番組に出演し、東シナ海の天然ガス田
開発をめぐって麻生外相が中国への対抗措置の可能性を示唆したことに対し「外務
大臣は慎重にやらないといけない。発言は自由だが、うまくやってもらいたい」と、慎重な対応を求めた。

「強硬にやるのが好きなら、中国に行ってやればいい」とも述べ、日中外相会談を開きにくくなっている現状を暗に批判した。

二階経産相は先月、訪中して温家宝首相らと会談するなど、対話による関係改善を
重視している。一方の麻生外相は台湾を「国家」と呼ぶなどして中国政府の反発を招いており、二人のスタンスの違いが際立っている。

経産相はガス田を巡る次回の日中局長級協議については「3月終わりから4月の初めに東京で開く」との見通しを明らかにし、ガス田問題では日中対話を続ける姿勢を強調した。

「中国に行ってやれば」二階経産相、麻生外相をチクリ
(2006年3月20日 読売新聞)

政治的打算のために、自らの主義主張を裏切り、「郵政民営化」に大車輪の働き。先の総選挙でも「自民党大勝」に大貢献。
おかげで、望みに望んだ経済産業大臣というポストを射とめ、二階派所属の衆議院議員も12人に激増させた。

まさに古いタイプの政治家の典型。つい、こないだまでは、民主党に走った小沢一郎氏の信頼抜群。腹心として数々の修羅場を生き抜いてきた。
が、もう要らないんだよ、あなたみたいな政治家!!!


クリックしてね。→人気blogランキング

0 Comments:

コメントを投稿

Links to this post:

リンクを作成

<< Home