エステ nikki: ランキングが50位以内に進出しているじゃないの。ブラボー。

nikki

nikki

木曜日, 3月 09, 2006

ランキングが50位以内に進出しているじゃないの。ブラボー。


クリックしてね。→人気blogランキング


■今朝、早々に犬のポチがサークルの網をかじりながら騒ぐものだから何事かと思って、飛び起きてみたら、やはり予想通り、トイレ・タイムだったみたいで、リードを付けるや否や、ご主人様を待ちきれずにものすごい力で引っ張って、庭に飛び出して行ったわ。それが時計を見たら3/30だから、いやになつちゃうわよ。

いつもはこんなことはないんだけど、最近食欲旺盛で、それにあわせて成長期だから、ドッグフードをたっぷり与えているもので、ちょっとお腹の調子をくずしたみたいね。

そこで、アタシも、もう寝るに寝られず、パソコンを開いて、コーヒーでも飲もうかなって思いつつ、このブログを開けてみたら、なんと、ランキングが50位以内に進出しているじゃないの。嬉しいのなんのって、とつてもビツクリしたわよ。というより、とっても感激したわよ。

トップを目指している身としては、こんなところで喜んでいちゃいけないんだけどね。ハハハハ。先ずは第一関門突破っていうところね。見に来てくれて、そして「ランキング」をクリックしてくれた皆様に感謝。これからもよろしくね。

で、昨日の「つくる会」騒動顛末記の追加だけど、この騒動が意味するものは、やはり「ネット右翼」とか「ネット馬鹿」という言葉に象徴されるような、頭髪も中味も薄い「インチキ保守世代」の台頭という問題だわね。

保守論壇や保守系オピニオン雑誌の書き手はだいぶ若返っているけど、これが問題よ。新田均や勝岡ナニガシというようなアマチュアに毛の生えたような、思想も学問もいい加減な三流のインチキ保守が跋扈し始めているというのが現状でしょう。ネットは言うまでもないでしょう。思想性も批評性もまたくナシ。体力と声の大きさが勝負…って感じになりつつあるわね(笑)。真っ平ごめん、って言いたいわよ。

別にそういうシロート保守のインチキ世代が台頭することに反対ではないが、やはりそれとは思想的にも学問的にも次元の違うプロの世界があってもいいはずよ。もちろん、そういうプロは、アマチュアのインチキぶりを徹底的に論断して、思想的に叩き潰して目を覚ましてあげるべきよ。それがプロの思想家、つーもんよ。たとえば、アタシの隣町に住んでいる吉本隆明先生みたいな…。

しかし最近のプロは、逆にアマチュア思想家や無名ブロガーに論破されるんじゃないのかなー。つまり最近のプロは一人前のプロじゃない、ってとこが問題だわね。アマチュアやブロガーが足元にも及ばず、とても太刀打ちできないとあきらめるような、そういうほんまもんのプロよ、出でよ、というのが結論かな。新田とか勝岡とかいうようなレベルのチンピラ相手に、オタオタしているようじゃー、八木秀次さんもプロとは言えないかもねー。

クリックしてね。→人気blogランキング

0 Comments:

コメントを投稿

Links to this post:

リンクを作成

<< Home